CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
フリーエンジニアとしての仕事は起業した会社への受注へと移行中。
そしてSEのスキルを活かしてFXシステムトレードを研究中。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
輸入車デビュー
 ずっと気になっていた輸入車ですが購入のチャンスが突然やってきた。

トラブルはたくさん起こるのだろうか。
修理代は高いのか。

気になる輸入車の備忘録。

車:97年式、E230ステーションワゴン
購入時の走行距離:約89,000km

納車時のコンディション:
内外装は非常にきれいな状態。
目立ったへこみも特になし。
エンジン・ミッション・エアコン問題なし。
ドライブベルト・ウォーターポンプ・エンジンマウント、記録簿に整備記録あり。
ウィンカーレバー、販売店で新品に交換。
タイヤは8分山くらい、製造は2008年後半。

確認している不具合箇所:
センターコンソール後ろ(後席部)右側エアコン吹き出し口が風向調整に難あり
プラスチック部分が欠けて向きの調整がしずらい。

ミラーの角度調整の不具合、左右ともに上下の調整が誤動作してできない(左右が動いてしまう)

取得までの費用:
車両本体43万円
諸費用(車検が2012/3まで)約7万円
ナビ(価格comでGorilla(NV-SB570DT)とリアカメラを約65,000円で購入)
ナビ取付費用:約18,000円
オイル交換:約4,000円

任意保険:17等級、35歳未満不担保、車両保険なしで約24,000円

合計:611,000円

さてどうなることやら…。
| W210 E230ワゴンの記録 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
勝てそうなNYボックス
評価:
¥ 1,470
(2009-12-19)
コメント:トレードルールがシンプル!実際に検証する価値があります。しかし書いてある通りでは思うように勝てません。

読んだ本を後で思い出すための備忘録です。

現在の私のように勝ててないトレーダーにとっては非常に参考になる本です。

バックテスト1000回

この言葉は肝に銘じています。

注目しているのは
『NYボックス』
という手法。

理由はトレードのルールが非常にシンプルだというところ。
しかし実際にデモ等で試してみると…なかなかその通りではうまくいかないことが多い。

それでもこの手法が気になっているのにはもう一つ理由があり
自動売買化
しやすいと思ったところ。

MT4のEAとして試作しデモ口座で検証中…
| FX本 | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スキャルピングは本当に危険なのか
評価:
¥ 1,500
(2010-05-21)
コメント:『スキャルピング=危ない』この認識はたくさんの本に書いてあります。しかし、この本を読むとそうでもないかも?と認識を改めさせられました。手法の解説も具体的で検証の価値ありです。

読んだ本を後で思い出すための備忘録です。

この本を読むまでの私の認識は「スキャルピング=リスクがすごく高い」
という認識でした。普通に多くの本を読んでいればおそらくこんな認識になるのでしょう。

しかし、読んでいくと内容も具体的で、ルールが非常にシンプル!

やはり成功されている方は違いますね。

実際に手法を検証する価値のある本だと思いました。

| FX本 | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
FXは勉強すれば勝てるようになると思い始めた本
評価:
¥ 1,365
(2009-05-15)
コメント:勉強すれば勝てるようになる。そう思わせてくれた本。

読んだ本を後で思い出すための備忘録です。

FXを始めた当初、3ヶ月で資産は3倍を越えました。
しかし4ヶ月目に資産は5分の1になりました。
そこからFXを離れ、たまたま手に取ったこの本を読んで
復活をかけて真剣に取り組もうと思わせた本です。

当時は買いエントリーするとなぜか下がり、売りエントリーするとなぜか上がる…
自分の意思とは必ず反対に向かっていくチャートを見て、
自分の意思とは反対方向にエントリーすれば勝てるかもと試してみたことがありました。

すると意外にも勝てました。しかしその理由はわかりませんでした。
結局これも偶然なんだろうと思っていました。

しかしこの本にはその理由が載っていました。
思わず立ち読みで半分くらい読んでしまいましたが、買って何度も読み返しました。

自分の常識が間違っていたという事を気づかせてくれました。



| FX本 | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) |